fbpx

半導体産業と貿易戦争の会話 Semiconductor industry and trade war conversation

シリコンウェハーを作る会社の方とフリートークしてきました。I did a free conversation with someone from a company that makes silicon wafers. トランプ氏の貿易戦争について話しました。We talked about Donald Trump’s trade war. そしたら、しばらくサムスンの商品の爆発トラブルの原因について話しました。Then, we talked for a while about the cause of the problem with Samsung’s products exploding. この方が生徒さんでも、私も勉強になりました。Even though this person was my student, I also learned a lot.

“If you went by bus it would be better” vs. “If you go by bus it is better”

タイにいて汗が出ている人

どちらの文章も「バスで行けばいい」という意味です。They both mean 「バスで行けばいい」 けれど、シチュエーションによって違う文章を言います。But the sentence that you use depends on the situation. 「会話相手がバスで行く」と思わなければ(例えば:バスが動いていない時、会話相手がバスが大嫌いで使わない時など)、”If you went by bus, it would be better” と言います。If you think that your interlocutor will not ride the bus (for example: the bus isn’t going, your interlocutor won’t ride it because he hates buses etc.) you say “If you went

「携帯」って英語で何ですか? What is 「携帯」in English?

「携帯電話」の場合 国によって違う言葉が使われています。 Different words are used depending on the country. アメリカ人とカナダ人はだいたい “cell phone” を使います。 Americans and Canadians often use “cell phone”. よく省略して “cell” を言います。 They often abbreviate it and say “cell”. けれど、イギリス人やオーストラリアはだいたい “mobile phone” か “mobile” を言います。 But British and Australian people usually say “mobile phone” or “mobile”. あと、「スマホ」はすごく和製英語です。その代わりに、”smartphone” と言わないと絶対わかってもらいません。 Also, 「スマホ」is super Japanese English.

生徒さんはタイから帰ってきました My student came back from Thailand

一人に生徒さん(Cさん)はタイに行ってきました。One student (Ms. C) went to Thailand and back. サムイ島のチャウェンで止まっていました。She stayed at Chweng Beach on Samui Island. 偶然に、私も彼女と同じビーチに行ったことがあります。By coincidence, I’ve gone to the same beach as her. Cさんは英語でそれを言いたかったですが最初にできませんでした。C wanted to say that in English but at first she couldn’t. なので、それがこのレッスンのテーマでした。So that was the theme of this lesson. それと逆の場合に使う言葉も教えました。I also taught her words to use in

後置詞ではなくて前置詞ですよね Prepositions not postpositions

英語は言葉の順番が日本語と違います。English has a different word order to Japanese. 理由が多いですが、日本語のような後置詞の代わりに前置詞があるのが1つの理由です。There are many reasons, but one of them is that instead of postpositions (like Japanese) it has prepositions. 日本語の後置詞は「中」、「上」、「下」などです。それらはいつも名詞の後にあります。例えば: 「手の中」、「お皿の上」 …Japanese postpositions are 「中」、「上」、「下」etc. They are always after the noun e.g. 「手の中」、「お皿の上」 … しかし、英語では同じ意味を表現するために、名詞の前に前置詞を使います。例えば “in my hand”, “on the plate” etc.But, to express the same meaning in

Working in Golden Week

走ってきて会議室に入っている生徒さん、吠えている犬

しかし、数人の生徒さん達にとって、ゴールデンウィークはむしろ凄く忙しかったです。
But for some of my students, Golden Week was extremely busy.
彼女の忙しいスケジュールについて説明しました。
She told me about her busy schedule.
部下達にどうして欲しいのかも説明しました。
She also told me about what she wants her subordinates to do.