fbpx

レッスンの流れ

初回のレッスン

レッスンの始め

レッスンをカスタマイズできるように、まず生徒さんに、英語を習う目的や経験をお聞きします。もし質問やリクエストがあれば気軽におっしゃってください。英語でできなければ日本語で結構です。それを英語でどう言い換えればいいか ということからお教えします。もちろん英語で自己紹介していただいても大丈夫です。ぜひチャレンジしてみてください。

メイン・ステージ

もしまだ英語で自己紹介できなければ、その練習から始めます。自己紹介などで使える言葉を覚えるだけでなく、発音や文章に組み立てるための文法も練習できます。

もう英語で自己紹介できるようになった方は色んな事が可能です:

  1. 生徒さんの希望するロールプレイング(例えば:電話、ミーティング、プレゼン、旅行など)
  2. 文法や発音の練習
  3. フリートーク(趣味、仕事、時事、スポーツ、テレビ、映画、小説、音楽など)
  4. インターネットのニュース記事などに基づいた会話
  5. その他のリクエスト

ノート

生徒さんがまだ表現できないボキャブラリーや文法をiPad に入力しておきます。いつでも復習できるように、レッスン終了時にそれを印刷してノートにして生徒さんにお渡します。ノートは分かりやすいようにこれから覚える単語や文法と一緒に、日本語訳や英語での言い換えも含めて作成しますます。イラストもよく描きます。印刷だけでなく、PDFデータにして送ることも可能です。

初体験レッスンのオプション

レッスンの解散

2回目以降のレッスン

初体験レッスン以外のレッスンはサイクルのようです。毎回のレッスンは前回のレッスンに基づきます。

レッスンの前

次回のレッスンまでにノートでの復習を進めてください。PDFデータの場合、どこにいてもスマホで復習できます。

ノートで復習している生徒さんと電車の中でスマホで復習している生徒さん私は復習ワークシートを用意していきます。復習ワークシートとは、前回のレッスン中に入力した言葉や例文を穴埋め形式にしたものです。文章はそれぞれの生徒さんの目標や生活に関するものです。前回のレッスンの内容によって、単語を並び替えたり画像の内容を説明したりする練習も準備しておきます。

レッスンの始めのウォームアップ

レッスンの始めに、生徒さんが英語でスムーズに会話できるようになるため、まず会話練習をします。生徒さんの興味がある話題を選ぶようにしていますが、日常生活の会話でも、時事ネタでも構いません。

レッスンのはじめの挨拶

前回のレッスンの復習

次に前回のレッスンを復習します。

この復習の目的は:

  1. 長期的に覚えられるように以前学んだ事を見直す。
  2. 既にマスターしたと確認できた単語や文法よりも、 新しい単語や文法を使用することでレッスン内容を充実させる。

もし完全に忘れていても、自分のペースで進められるマンツーマンレッスンですので、前回のレッスン内容を教え直す事も可能です。

前回のレッスンを復習している生徒さん

新しい内容に進む

前回のレッスンの言葉が話せるようになった場合には、新しい練習に移ります。初回のレッスンのときのように生徒さんの希望によって色々な事が可能です。

ノートの印刷と復習

前回のレッスンの復習で話せるようになった言葉は区別できるようにグリーンで書いてあります。